築古戸建のリノベーション工事始まりました

久しぶりに築古物件のリノベーションをしています。

お施主さんも築年数不明です。恐らく70年くらい(^_^;)

こういった物件は、建物の傷みは勿論ですが「歪み・傾き」がかなり来てることが多いので、事前にお客さんに伝えておくことが重要。

いくらリフォームしても不陸や、傾きを吸収するのは限界があります。

「傾いている」という告知をすると、大抵の一般の方は「構造的に大丈夫なのか」と心配されます。

安心してください。伝統工法の木造建築物に発生する傾きは、初めから計算された上で発生しています。

建物全体がしなることで揺れを吸収するように考えられているのです。

もちろん、現行の耐震基準にはマッチしていませんが、、、


 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました