愛知県名古屋で中古住宅購入+リフォームなら中古住宅購入サポートのリノジオ

愛知県の中古住宅購入とリノベーションならリノジオ
050  050  050

リノジオイメージ


中古住宅購入+リフォームという選択肢


当たり前のことですが、中古住宅は注文住宅や新築物件に比べて
格安で購入できますが、経年劣化した部分を修繕し、お好みに合わせて
リフォームすることが必要になります。


トータルで見ても割安で購入することができる為、
住宅にかける予算を抑えたい方や新築では実現できないこだわりのアレンジを
行いたい方にお勧めです。

中古ビフォーアフター
中古リフォームの魅力

中古住宅購入アドバイザー「リノジオ」について


リノジオについて至れり尽くせりの注文住宅や、商品内容が分かりやすい建売住宅・分譲マンションとは異なり中古住宅を賢く手に入れる為にはある程度の交渉や知識・努力が必要で、非常に難易度が高いです。

また、物件選び、リフォーム、ローンの申込と高額な契約が複数発生し、その中で様々な落とし穴がひそんでおり、理想の家づくりが実現しない可能性も高く、そのような声を多く耳にしてきました。

リノジオは結婚式におけるウェディングプランナーのように、中古住宅の物件探しや不動産業者との交渉、リフォームプランの作成やリフォーム業者の相見積り等をトータルで行い、理想の家作りを格安で実現するお手伝いを致します。

リノジオのサービス内容



物件探し、物件調査、価格交渉を行います

ご面倒な物件探しをお手伝い致します。

建物の状態を見て、リフォームに掛かる費用等プロの目でないと分かりづらい
条件も考慮した上で最適な物件選びをサポート致します。

また、物件価格の交渉も行いますので適正な価格で購入することが可能です。

2 リフォームプランの作成と業者の複数選定

通常であれば、物件契約後の短い時間で数社のリフォームに依頼をかけ、それぞれ個別に作成したリフォームプランとお見積を元に業者選定とプラン確定をしなければいけませんが、リノジオでは事前にリフォームプランと見積プラン
を作成しますので、余裕を持って動くことができます。

リフォームプランと見積プランを元に実際に工事を依頼する業者を数社選定し、同条件での相見積りを実施しますので無駄なコストや時間が発生致しません。※相見積りは買付申請・ローン審査が通ってからになります。



3 正確なリフォーム費用を見積もってからの買付申請

通常の中古物件購入では、買付け申請を行うまでに正式なリフォーム金額を
見積ることができません。
その為、後の予算配分にブレが発生して理想のリフォームが実現できない可能性があります。

リノジオでは物件調査に同行し、リフォームに掛かる予算を事前にお見積致
しますので、正確なリフォーム費用を把握した上で買付け申請を行うことが
できます。

リフォーム費用と中古住宅購入費用を一本化

通常、ローン申請時点でのリフォーム価格は概算になり、リフォームのプランも未確定の状態です。
物件代金とリフォーム代金を別々にローンを組むとリフォーム代金の金利が高くなる可能性があります。場合によってはリフォーム代金をローンで組めないこともあります。

リノジオでは、ローン申請時点で正確なリフォーム価格とプランを作成しますのでローンを一本化することができ、予算のブレも発生しません。

こんな方におすすめ


  • 忙しくて物件探しをする時間がない
  • 選んでいる土地が現住所から遠いので、物件現地確認の回数を最小限に
      したい
  • 中古住宅を選ぶ基準がわからない
  • 限られた予算内で納得のいく物件選びがしたい。
リノジオについて

物件探しから引っ越しまでの流れ



フォーム、お電話にて相談予約

お申込みフォームもしくはお電話にてお申込み下さい。
担当者からご連絡させて頂きますので、その際ご相談の日時や
場所をご相談致します。



面談・アドバイス契約締結

サービス内容をご説明し、予算やご要望等をお伺いした上で、
ご要望に合わせて大まかなプランを立てます。

内容にご納得頂きましたら、アドバイザー契約を行い、着手金
として20,000円お支払い頂きます。



物件探し

公開情報だけでは判断できない物件の善し悪しを見てプロの目で
物件選びを行います。



物件の現地調査

綺麗・汚いといった表面的な部分だけでなく、建物の状態を元に
リフォームに掛ける費用を即座に判断し、全体予算とのバランス
を見極めます。



物件の買付け申請及びローン審査申込み

物件が気に入りましら、リフォームプランを確定した上で買付け
申請を行います。

リフォームのお見積を確定させた上で買付け申請を行う為最終
予算のズレが発生しません。



リフォーム業者の選定

お客様のご予算やご要望に合わせて複数のリフォーム業者を選定
し、相見積りを行います。

業者を探す手間を省くことができ、適正な金額で依頼することが
できます。



リフォーム工事を開始、完了後引っ越し

総合建設業で培ったノウハウを元に第三者としてスムーズな工事
の流れをサポートします。

対応可能エリア


名古屋市内・刈谷市・知立市・豊明市・大府市・東海市・知多市・東浦町・
阿久比町・半田市・常滑市・武豊町・海部郡全域・弥富市・桑名市・
四日市市
※その他近隣地域応相談
リノジオについて

提案事例


リノベーション完了しました。内窓、ガイナ、省エネ設備完備

築22年の軽量鉄骨(積水ハウス)の物件のリノベーション工事完了しました。

新築とは違い、リフォームプランに制限はありますが、制限の範囲内で工夫する楽しみは格別です。また、築22年ということで、現在の新築物件に比べると断熱性能についてはかなり劣るので、断熱工事はしっかり計画に練り込みました。以下ご覧ください。

常滑市 中古住宅+リノベーション 1500万

<物件情報> 物件価格  500万 土地   164.5㎡ 建物 1階 65.5㎡    2階 37.3㎡ 築  37年 <リノベーション提案例>

名古屋市中村区  中古戸建+リノベーション 1100万円以下

<物件情報> 物件価格 600万円 木造2階建て 敷地 67.96㎡

<リノベーション提案例> リフォーム価格 500万円 〈工事概要〉 ・1階間取り変更、内装改装 ・キッチン取り替え

愛知県弥富市 中古戸建+リノベーション 1000万円以下

<物件情報> 物件価格 580万円 木造2階建て 敷地 平米 延べ床 平米

<リノベーション提案例> リフォーム価格 420万円 〈工事概要〉 ・外壁塗装 ・1階間取り変更、内装改装


ブログ更新情報

スムーズに客付けしてもらうための仲介会社さんまわりの仕方

前回、戸建賃貸物件のリフォーム完成の報告しました。

今回は、リフォーム完成後の賃貸客付けのための活動についてお伝えします。

この物件の管理は自主管理なので、客付けのための活動も自分で行います。

古家を再生して戸建賃貸用物件にする不動産投資実例

皆さんこんにちは。

今回は古家再生不動産投資の完成物件をご紹介します。

昨年11月上旬ごろに見つけた三重県四日市市にある築51年の物件です。

リノベーション完了しました。内窓、ガイナ、省エネ設備完備

築22年の軽量鉄骨(積水ハウス)の物件のリノベーション工事完了しました。

新築とは違い、リフォームプランに制限はありますが、制限の範囲内で工夫する楽しみは格別です。また、築22年ということで、現在の新築物件に比べると断熱性能についてはかなり劣るので、断熱工事はしっかり計画に練り込みました。以下ご覧ください。

自宅用に中古戸建てを購入しました。築21年軽量鉄骨

先日、自宅を購入するという決断をしました。

もちろん新築ではありません。

僕が進める中古住宅&リノベーションを自宅でも実践してみました。

中古住宅を案して購入するためのホームインスぺクション

御無沙汰しています。久しぶりの投稿です。

みなさんホームインスぺクションを御存知でしょうか?

日本語で言うと「住宅診断」となります。一般のひとにはまだまだなじみが無いかも知れません。

中古住宅購入+リノベーション 実践レポートその1

こんばんは、リノジオ代表の柳下です。実は今年中に私自身の自宅のために中古住宅を購入してリノベーションをしようと計画しております。そんなに簡単に自分の希望にあった物件に巡り合えるとは思いませんが、同じく中古住宅を購入してリノベーションをしたいと考えている方にとって少しでも参考になればと思います。

中古住宅&リノベーションでWEB検索しても意味がない。

「中古リノベーション」でWEB検索するとたくさんのサイトが出てきます。そしてそのほとんどが実戦向きではありません。

たとえば、全面改修のbefore&afterの実例紹介をしている実況型ブログ。リノベーション済みの中古マンションを紹介をしているサイト。リフォーム会社の施工実績としてのリノベーション事例。「中古を買って賢くリノベーション」「新築よりやすい!中古リノベーションの薦め」的なHow-toサイトなどがほとんどです。

「リフォーム業界はどうして一般消費者からあやしがられているのか・・・」

みなさんの頭の中に「リフォーム業者=悪徳業者かも?」という考えが常にあるのではないでしょうか?

これは業界として非常に問題だと思っています。

「はじめまして。32歳 男 プロフィール」

はじめまして。ブログを立ち上げるにあたってまずは私の経歴、現状、そしてこのブログを開設するに至った経緯、理由についてお伝えしたいと思います。

無料相談申込み
050-